【売り】アイロムホールディングス (2372) 業績改善傾向が確認できるまでは、買われにくい展開となる可能性 = フェアトレード 西村 剛

業績改善傾向が確認できるまでは、買われにくい展開となる可能性
■注目銘柄
アイロムホールディングス (2372)

■注目理由
同社は、医療機関向けに臨床試験支援サービスの提供を行う。同社は現在、不採算の医薬品販売事業等を売却したほか、低収益事業の整理するなど、事業再編を行っている最中である。事業再編によって、同社収益力は回復傾向にあるが、業績がある程度確認できるまでは、積極的な買いは入りにくいと判断した。また、直近の株価を見ても、短・中期的にみて下落トレンドを形成しているため、8月の株価は軟調に推移すると判断した。しかし、事業再編の効果がある程度確認できれば、同社株価は反転する可能性はあるだろう。

過去の検証結果は以下の通りです。
--------------------------------------
勝率:88.89%
平均損益(率):7.58%
平均利益(率):8.77%
平均損失(率):-1.98%
--------------------------------------