【買い】フマキラー (4998) 夏関連銘柄は8月に売られやすい傾向 = フェアトレード 西村 剛

夏関連銘柄は8月に売られやすい傾向
■注目銘柄
フマキラー (4998)

■注目理由
同社は、家庭用殺虫剤大手。園芸品も手掛けるほか、アジアへの海外進出も積極的。新商品の「ゴキブリ凍止ジェット」がニュース等で取り上げられ話題になっている。同社は、扱う商品が殺虫剤である関係上、「夏関連銘柄」の代表格として知られる。夏関連銘柄は例年8月に利益確定売りに押される傾向がある。直近株価も下落トレンドで推移していることから、8月は軟調に推移すると判断した。

過去の検証結果は以下の通りです。
--------------------------------------
勝率:80.95%
平均損益(率):7.4%
平均利益(率):9.78%
平均損失(率):-2.71%
--------------------------------------