【売り】キリンホールディングス (2503) 夏関連銘柄の代表格ビールメーカーは売りが出やすい = フェアトレード 西村 剛

夏関連銘柄の代表格ビールメーカーは売りが出やすい
■注目銘柄
キリンホールディングス (2503)

■注目理由
同社は、ビールメーカー大手。発泡酒の国内シェア1位。同社はビールを扱っている関係上、夏場に注目を集めやすい夏関連銘柄。しかし、過去のデータでは、夏本番の8月相場での売り勝率は78%であり、株価が下がりやすい傾向が確認できる。本来であれば、夏には飲料の需要増加期待から株価が上昇するイメージがわくだろう。しかし、実際には夏本番に突入する前に期待感から株価は上昇しており、7月前にはすでに織り込み済みである可能性が高いと言えるだろう。直近株価を見ても、短期的に下落トレンドに突入しており、8月の株価は軟調に推移すると判断した。

過去の検証結果は以下の通りです。
--------------------------------------
勝率:78.26%
平均損益(率):3.4%
平均利益(率):5.9%
平均損失(率):-5.6%
--------------------------------------