【買い】三菱UFJフィナンシャル<8306>378円から750円まで上昇後の急落場面,リバウンド狙い!=ライジングブル藤村

【買い】三菱UFJフィナンシャル378円から750円まで上昇後の急落場面,リバウンド狙い!
当予想欄では株価378円から38回目の買いの予想。378円から750円まで上昇後,利益確定に押される展開で600円近辺まで下押し。300円台400円台で推移していた当初は初心者向け銘柄としてお薦めでしたが、好悪材料が入り乱れている現在は、大ロットで短期で決着をつける鞘取り銘柄としてはお薦め。8月は月末にかけてリバウンドしていく展開を予想。

ただ,一頃のような買えばすぐに利益が出る状態ではなく,逃げ足が速いため,こまめに利益を確定することが大事。取れる値幅も少ない。

第一四半期の決算発表は7/31を予定。

2014年3月期の連結経常利益は1兆2,700億円(前期比5.5%減)、連結当期利益は7,600億円(前期比10.8%減)になるとの見通しを発表。

国債売却益を中心とする市場部門の減少を見込んでおり、やはり長期金利の動向が最大の懸念材料。ただここに来て債権残高の圧縮も進み,長期金利も安定傾向で不安感は徐々に払拭。

資金の振り向き先を債券から貸出や株などにいかにシフトできるか?が課題か?

日銀金融政策決定会合での黒田日銀総裁による量的・質的金融緩和策が引き続き支援材料。取れる値幅は小さく、こまめに利益を確定する必要があるが、引き続き大ロット短期鞘取り銘柄として注目!