◆7月31日のNY株式市場の概況 NYダウ3日続落、FOMC後に利益確定の動き

 7月31日のNY株式市場はNYダウが3日続落し前日比21.05ドル安の1万5499.54ドル、ナスダック総合指数は同9.90ポイント高の3626.37と続伸して取引を終了した。朝方発表された4~6月期のGDP速報値が、年率換算で前期比1.7%増と市場予想の同1.0%を上回ったことを好感する動きが先行。NYダウは一時113ドル高まで買われたが、FRBが午後に発表したFOMC後の声明がほぼ市場の想定内だったことから利益確定の動きが広がり、NYダウは続落した。出来高概算はニューヨーク市場が9億283万株、ナスダック市場が18億7469万株だった。