大手銀行株がしっかり、4~6月期の最終利益回復鮮明で

 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306.T>、三井住友フィナンシャルグループ<8316.T>、みずほフィナンシャルグループ<8411.T>などメガバンクがしっかり。31日発表された4~6月期決算はいずれも好調で、三菱UFJの最終利益は前年同期比39%増、三井住友は同2.4倍、みずほは同34%増と大幅増益を確保した。株式市場の回復が寄与して、保有株式の減損処理が急減している。全般地合いが冴えない中にあって、足もとの収益回復を好感する買いが優勢となっている。

三菱UFJの株価は9時9分現在604円(△3円)
三井住友の株価は9時9分現在4490円(△5円)
みずほの株価は9時9分現在205円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)