三菱重は反発、4~6月期最終27.7%減益も目先出尽くし

 三菱重工業<7011.T>は反発。同社は31日、13年4~6月期の連結決算を発表した。売上高が前年同期比15.1%増の7474億9100万円と2ケタの伸びを示したが、一方で最終利益は27.7%減の136億6500万円と大幅に減少した。原動機部門で高採算の火力発電所向け案件が減少したことや、構造改革に伴う特損計上も利益の足を引っ張った。ただ、株価は7月18日以降、一貫して調整を入れてきたこともあり、目先は悪材料出尽くしとみて買い戻す動きが優勢となっている。

三菱重の株価は9時19分現在539円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)