アウトソーシングが急反落、50万株の立会外分売発表を嫌気

 アウトソーシング<2427.T>がウリ気配で始まるなど3日ぶり急反落となった。同社は31日、50万株の立会外分売を8月8~13日に実施すると発表した。これによる、株式需給の緩みを懸念した売りが先行した形だ。株価は7月22日から25日にかけて急騰していただけに利益確定売りを誘発しやすくなっていた。

アウトソーシングの株価は9時21分現在837円(▼43円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)