住友販売が反発、2万株の自社株取得枠設定を好感

 住友不動産販売<8870.T>が反発。同社は31日、自社株取得枠の設定を発表した。自己株式を除く発行済み株式総数の0.07%に相当する2万株、1億3000万円を上限に、8月1~30日の期間内に取得する方針で、これを好感する買いが優勢となっている。また、同時に発表した第1四半期(4~6月)連結決算は、売上高142億400万円(前年同期比17.1%増)、営業利益24億800万円(同40.4%増)と好調だった。

住友販売の株価は9時44分現在5440円(△130円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)