旭有機材が続落、第2四半期予想の下方修正を嫌気

 旭有機材工業<4216.T>が続落。7月31日の大引け後に今14年3月期の第2四半期予想を連結売上高で当初計画の170億円から160億円(前年同期実績158億4500万円)、営業利益で3億円から5000万円(同1億4900万円)へ下方修正したことが嫌気されている。管材システム事業や樹脂事業ともに当初予想を下回る不振となっており、通期予想である売上高350億円(前期比8.8%増)、営業利益15億円(同2.7倍)達成へ向けて不安が高まっている。

旭有機材の株価は10時7分現在216円(▼5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)