ヤフーが続落、いちょし経研がフェアバリューを引き下げ

 ヤフー<4689.T>が続落。この日はいちよし経済研究所が投資判断「B」を継続しつつ、フェアバリューを5万2000円から4万9000円に引き下げたことが観測されている。同証券によると、スマートフォン向け広告の成長ペースが力強さに欠けると指摘。14年3月期以降の業績・配当予想を保守的に見直しており、14年3月期の営業利益予想を2250億円から2138億円へ、15年3月期を同2641億円から2431億円へ修正している。

ヤフーの株価は10時16分現在5万1700円(▼500円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)