マンダムは堅調、いちよしはフェアバリューを3800円に引き上げ

 マンダム<4917.T>が堅調。いちよし経済研究所が31日付のリポートで投資判断「B」を継続、フェアバリューを従来の3600円から3800円に引き上げた。
 リポートでは「会社側は14年3月期の上期(4~9月)および通期の業績計画を据え置いているが、当研究所では、第2四半期(7~9月)も国内は順調な売れ行きが続くと予想し、夏向け商品の販売好調を前提に14年3月期通期業績予想を修正し、営業利益は従来の63億円から68億円(前期比14.3%増)、純利益は37億円から40億円(同10.9%増)に上方修正。また、インドネシア子会社では、第2四半期以降は順調に売上高が伸び始めており、通期では順調な売れ行きが期待できよう」としている。

マンダムの株価は10時8分現在3515円(△35円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)