群栄化は朝高後軟調、東証が7月31日付で日々公表銘柄指定を解除

 群栄化学工業<4229.T>は朝高後軟調な推移。一時、前日比34円安の504円まで売り込まれている。東証が7月31日付で日々公表銘柄指定を解除すると発表した。信用規制の解除に伴って売買の自由度が回復するとの期待感はあるものの、売り物に押される展開となっている。

群栄化は11時7分現在524円(▼14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)