サカイ引越は軟調、いちよしはフェアバリューを3500円に引き上げ

 サカイ引越センター<9039.T>が軟調。いちよし経済研究所が31日付のリポートで投資判断「A」を継続、フェアバリューを従来の3270円から3500円に引き上げた。
 リポートでは「14年3月期第1四半期(4~6月)業績は、売上高168億2100万円(前年同期比9.9%増)、営業利益24億8300万円(同14.6%増)となった。会社計画よりも強気で見ていた当研究所予想も上回る推移となっている。第2四半期(7~9月)以降も事業環境は堅調と考え、当研究所の14年3月期通期業績について、営業利益60億円(同23%増)へ上方修正し、過去最高益(09年3月期の営業利益54億3400万円)の更新を予想する」としている。

サカイ引越の株価は11時30分現在2571円(▼39円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)