HOYAがしっかり、スマホ向けカメラ部品事業に参入を好感

 HOYA<7741.T>がしっかり。株価は一時、前日比63円高い2177円まで買われている。この日の午前中に、光学3倍ズームと光学式手ぶれ補正機能を搭載した光学ズームレンズユニットを商品化したと発表し、スマホ向けカメラ部品事業に参入することが好感されている。新製品「CUBE」(仮称)は、スマホに搭載するカメラ部品として初めて前述の両機能を備えており、業績への期待も高い。同社はコンパクトデジカメに使うカメラ部品で約4割の世界シェアを持つ最大手であるが、デジカメ部品事業は伸び悩んでおり、スマホ向けでの補完が期待されている。

HOYAの株価は12時58分現在2123円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)