ナブテスコが反発、通期営業47%増益予想据え置きで押し目買い

 ナブテスコ<6268.T>が反発。31日取引終了後に発表した今14年3月期第1四半期(4月1日~6月30日)決算の連結営業利益は前年同期比16.8%減の31億4100万円と2ケタ超の減益になったが、通期は前期比46.5%増の220億円と期初の大幅増益予想を据え置いたことで押し目買いが入った。第1四半期は中国向け鉄道車両用機器などの販売減少の影響で減益になったが、航空・油圧機器や精密機器などいずれも堅調に推移しており、第2四半期以降、急速に利益が改善する見込み。

ナブテスコの株価は13時4分現在2113円(△58円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)