EIZOが急反発、第1四半期での大幅増収増益を好感

 EIZO<6737.T>が急反発。7月23日に付けた年初来高値2394円をを射程に捉えてきた。7月31日大引け後に今14年3月期の第1四半期決算を発表、連結売上高156億9300万円(前年同期比37.3%増)、営業利益11億3100万円(前期実績300万円)と大幅増収増益を達成したことが好感されている。コンピュータ用モニターは国内で販売が好調に推移、海外向けもEIZO Europe GmbHが本格的な稼働を行えたことに加え、為替の円高是正も影響し順調に拡大している。通期予想である売上高720億円(前期比23.6%増)、営業利益60億円(同2.9倍)達成へ向けて順調に推移しており、好調な業績から評価が高まっている。

EIZOの株価は14時19分現在2375円(△173円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)