三菱ケミが後場上げ幅拡大、第1四半期は経常利益2倍に

 三菱ケミカルHD<4188.T>が後場に入って上げ幅を広げている。きょう午後2時に発表した今14年3月期第1四半期(4月1日~6月30日)決算の連結経常利益が前年同期比2倍の245億100万円と大幅増益を達成したことが好感されている。フラットパネルディスプレイ関連製品などの需要の回復とコスト対策や円安効果も大きく、利益が大きくかさ上げされた。通期の経常利益は前期比64.3%増の1430億円と期初予想を据え置いた。

三菱ケミの株価は14時28分現在471円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)