大崎電が急反発、第1四半期は経常99%の大幅増益

 大崎電気工業<6644.T>が急反発、前日比31円高の559円まで上げ幅を広げた。きょう午後2時に発表した今14年3月期第1四半期(4月1日~6月30日)決算の連結経常利益が前年同期比99.0%増の8億2700万円と利益が倍増したことが好感されている。海外向けに電力量計が伸長、原価低減などコスト対策効果に為替差益の発生もあり、利益が大きく増加した。通期の経常利益は前期比6.9%減の27億円と期初予想を据え置いたが、第1四半期の進捗率は30%を超えている。

大崎電気の株価は14時41分現在543円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)