カワチ薬の7月度売上高、既存店1.5%減

 東日本で大型郊外店を中心にドラッグストアを展開するカワチ薬品<2664.T>が、1日発表した13年7月度の月次売上高は既存店が1.5%減、全店ベースでは1.9%増だった。7月度は気温の上昇とともに季節関連商材が好調に推移したものの、スーパーマーケットの販促強化による競争激化の影響を受けた形となった。なお、累計では既存店が1.5%増、全店ベースでは5.0%増となった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)