イビデンの4~6月期経常利益57%増

 イビデン<4062.T>は1日、13年4~6月期の連結決算を発表、売上高は前年同期比3.1%増の716億8500万円、経常利益は同57.0%増の52億3800万円だった。パソコン用パッケージ基板は、パソコン市場低迷により販売数量の減少、競争激化に伴う価格低下圧力も強まるなど逆風が強かった。また、携帯端末向けの小型・薄型パッケージ基板もスマートフォンの次世代品への切り替え時期が遅れたことで生産調整の影響を受けたが、マザーボード・プリント配線板については、新規顧客への拡販活動が奏功した。また、セラミック事業は北米やアジア向け自動車市場の好調が収益に寄与している。為替1ドル90円の社内設定レートに対し、円安によるメリットも利益に反映された。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)