三菱UFJ銀行ATM手数料見直しで、デメリットを受ける銘柄は?

三菱UFJ ATM手数料見直し 日本経済新聞 1面
三菱UFJ銀行がATM手数料を見直し、自行ATMは土日祝日を含め午前8時45分から午後9時までは無料でお金を引き出せるが、現在平日昼間は無料のコンビニATMが有料にするそうです。顧客の利便性から考えると微妙でしょうね。休日に無料はありがたいですが、近くのコンビニで有料はマイナスです。

本命株
(8306) 三菱UFJフィナンシャル・グループ (東証1部)
ただし、この記事によって株価に大きな影響は考えにくいですね。

半歩先読み
(8410) セブン銀行 (東証1部)
明らかに悪影響を受けるのが、コンビニでATMを運営している同社でしょう。他行カードで引き出す場合の手数料収入が同社の大きな収益源です。今まで平日昼間無料だったので、気軽に三菱UFJ銀行のカードでセブン・イレブンのATMで預金を引き出していた利用者が、有料になると減少することが想定されます。

※本サイトで紹介する意見や予測は、筆者個人のものであり、所属する証券会社の意見や予測を表わすものではありません。また、紹介する個別銘柄の売買を勧誘・推奨するものではありません。投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。