ソケッツがS高、CCCとの業務資本提携を好感

 ソケッツ<3634.T>がストップ高カイ気配。1日大引け後にカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)と資本・業務提携することを発表したことが好感されている。ソケッツは主力事業としてメディアサービスデータベース(MSDB)を展開している。このMSDBをCCCが展開するCD/DVDソフト販売・レンタルサービスであるTSUTAYAの会員データベースで活用する狙いがある。
 CCCはソケッツの株主であるメガチップス<6875.T>より7万株、フェイスより2万株、株式の売出しとしてソケッツの社長浦部浩司氏より2万株及び専務取締役の伊草雅幸氏より1万株、ソケッツ普通株式併せて12万株を取得することで合意している。

ソケッツの株価は9時58分現在2288円カイ気配。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)