キリン堂が堅調、中国・BEAUNET社を持分法適用会社化に

 キリン堂<2660.T>が堅調な動き。1日、大引け後にBEAUNET CORPORATION LTD(本社・中国香港特別行政区)が実施する第三者割当増資などを引き受けることにより、持分法適用会社化することを発表したことが関心を集めている。BEAUNET社は化粧品に特化した事業展開を行なっており、日本化粧品を多角的に扱っている。キリン堂は昨年9月に江蘇省を中心としたバラエティストアを展開するため江蘇省常州市に忠幸麒麟堂(常州)商貿有限公司を設立し、中国での第1号店を常州市の大型商業施設「吾悦国際広場」内にオープンしており、今回のBEAUNET社の持分法適用会社化で中国での更なる事業展開強化が期待される。

キリン堂の株価は10時1分現在695円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)