キリンHDは堅調、三菱UFJMS証は投資判断「アウトパフォーム」に引き上げ

 キリンホールディングス<2503.T>が堅調。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は1日付のリポートで投資判断従来の「ニュートラル」から「アウトパフォーム」に引き上げた。目標株価については1800円を据え置いた。
 リポートでは「13年12月期第1~2四半期決算は連結営業利益で604億円(前年同期比5.6%増)。期初会社計画に対し24億円上振れ。為替効果もあり海外綜合飲料事業でライオン(豪)が好調に推移したことも要因。また、現状株価とのカイ離は20%に拡大しており、アサヒグループホールディングス <2503.T>などの同業との収益性比較を勘案して割安であることから投資判断を引き上げた」としている。

キリンHDの株価は10時9分現在1514円(△18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)