アサヒGHDは堅調、第2四半期営業利益12.6%増

 アサヒグループホールディングス<2502.T>が堅調。同社は1日大引け後に13年12月期の業績修正を発表。売上高のみを従来の1兆7200億円から1兆7230億円(前期比9.1%増)に上方修正した。同時に発表した13年12月期第2四半期決算は、売上高7807億4600万円(前年同期比9.9%増)、営業利益は369億1100万円(同12.6%増)、純利益は154億2200万円(同39.8%減)となった。
 今年3月に発売した「クリアアサヒ プライムリッチ」が好調に推移したことなどにより、ビール類全体の販売数量は、前年同期を上回った。また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券は1日付のリポートで投資判断「ニュートラル」を継続。目標株価については従来の2400円から2550円に引き上げた。
 
アサヒGHDの株価は10時37分現在2635円(△112円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)