資生堂が2カ月ぶり新高値、中国事業回復への期待継続

 資生堂<4911.T>が大幅続伸。株価は一時、前日比24円高の1620円まで買われ、5月23日につけた1608円の年初来高値を約2カ月ぶりに更新した。7月31日に発表した2014年3月期第1四半期(4~6月)の連結純利益は26億5800万円(前年同期は12億7400万円の赤字)と堅調だった。懸念視されてきた中国の化粧品事業には“最悪期脱出”期待が出ており、買いが継続している。

資生堂の株価は10時44分現在1607円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)