アンジェスMGが大幅反発、米バイカル社の「アロべクチン」開発進捗を確認

 アンジェス MG<4563.T>が大幅反発。株価は一時、前日比1万600円高い13万1600円まで買われている。提携先の米バイカル社が、転移性メラノーマ治療薬「アロべクチン」の開発の進捗状況に関して、第3相臨床試験のトップラインデータを今月中に公表する準備を進めていると発表。これを受けて、開発が順調に進捗していることを確認できたことを好感する買いが入っているようだ。

アンジェスMGの株価は10時49分現在12万7800円(△6800円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)