ベネッセHDが続伸、日水などと幼児向け食品を共同開発

 ベネッセホールディングス <9783.T>が続伸。1日にベネッセコーポレーションの幼児の教育・生活支援ブランド「こどもちゃれんじ」が日本水産<1332.T>、ハウス食品<2810.T>、丸美屋食品工業の各社と、それぞれ幼児向けのフィッシュソーセージ、カレー、ふりかけを共同開発したことを発表した。同社では「五感で感じる食体験」をテーマに、家庭での食事時間を楽しくする食育活動に取り組んでおり、今回の食品メーカーとの共同開発もその一環。8月から順次発売する予定で、同社の食品分野の事業展開が注目される。

ベネッセHDの株価は10時52分現在3470円(△45円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)