東急不が続伸、三菱UFJMSが目標株価を引き上げ

 東急不動産<8815.T>が続伸。7月31日に第1四半期(4~6月)決算を発表したが、これを受けて三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断「アウトパフォーム」を継続しつつ、目標株価を1170円から1280円に引き上げている。主力の渋谷などでオフィスが高稼働していることや、アベノミクス効果によるマンション、ゴルフ会員権の契約好調、また、経営統合予定の仲介子会社の寄与もあり、14年3月期の営業利益予想は会社側の中計目標を上回る630億円と予想。15年3月期も市場コンセンサスの628億円を上回る同685億円を見込んでいる。新中計も銀座開発などで増益予想であり、PER面から株価は依然割安感があるとしている。

東急不の株価は11時1分現在981円(△33円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)