京セラが急反落、4~6月期最終利益3.5倍もコンセンサス未達

 京セラ<6971.T>が急反落、同社が1日発表した13年4~6月期決算では、連結売上高が前年同期比11.4%増の3316億5500万円、最終利益が同3.45倍の226億5100万円と大幅な伸びを示した。太陽電池モジュールが拡大しているほか、スマートフォン向け電子部品がLTE対応に伴う高機能化の流れを受け好調でデジタルカメラの不振を補った形となった。ただ、市場コンセンサスには届かず株価は大きく売りが先行、1万円を割り込んでいる。

京セラの株価は11時10分現在9860円(▼490円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)