名村造が急騰、4~6月期業績絶好調で急速人気化

 名村造船所<7014.T>が急騰、マドを開けて買われ7月16日の戻り高値933円を一気に抜き去る異彩の上げをみせている。準大型船を中心とする中堅造船メーカーだが、新造船の受注残が豊富で業績絶好調。為替の円安効果も発現し、1日発表した13年4~6月期の連結最終利益は前年同期比4.7倍となる58億2000万円と急激な伸びを示している。足もとはこれを好感する買いが集中した形だが、依然PERが5倍弱と超割安圏にあり水準訂正余地の高さも際立っている。また、同社株は元大証単独上場銘柄であることから、TOPIX組み入れに伴う連動ファンドの買い入れ需要も、人気化を後押しする思惑として底流している。

名村造の株価は11時14分現在960円(△135円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)