いちごHDなど新興不動産関連株が大幅高、首都圏の大型不動産底入れ報道で

 いちごホールディングス<2337.T>、レーサム<8890.T>など新興株市場の不動産関連株に値上がりが目立っている。きょう付の日本経済新聞で、「2006~08年の不動産のミニバブル時にファンドが高値で買収した後、大幅に値下がりした首都圏の大型優良物件に新たな資金が流入し始めている」と報じられたことを受けて、不動産市況の本格改善への期待が高まっているようだ。

いちごHDの株価は11時30分現在8万1400円(△9200円)
レーサムの株価は11時30分現在14万4400円(△1万1200円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)