クルーズが後場急騰、第1四半期業績予想を上方修正

 クルーズ<2138.T>が後場急騰し一時ストップ高。前引け後に、集計中の第1四半期(4~6月)業績について、従来予想の売上高53億円、経常利益14億円を上回り、売上高57億2200万円(前年同期比2.5倍)、経常利益15億500万円(同4.2倍)に上方修正したことが好感されている。昨年3月にリリースした「神魔×継承!ラグナブレイク」や、同10月にリリースした「アヴァロンの騎士」、同12月にリリースした「HUNTER×HUNTER バトルコレクション」が引き続き好調に推移したことなどが要因。また、前期第4四半期に実施した大規模プロモーション効果が予想を上回る利益貢献につながったとしている。

クルーズの株価は13時3分現在40万5000円(△6万3000円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)