サイバネットが続伸、クラウド型の特許検索システムを実用化と報じられる

 サイバネットシステム<4312.T>が続伸。きょう付の日経産業新聞で特許出願を検討中の発明に、新規性があるか否かが一目でわかるシステムを実用化したと報じられたことを材料視。記事によると、発明の概要を文章に書いて入力すると、類似特許を検索して視覚的に表示するという。また、クラウド型サービスとして、従来の特許検索システムの約10分の1の月額5万円で提供するとしていることから、大企業だけでなく、中小企業などでの利用による業績への寄与が期待されている。

サイバネットの株価は13時32分現在3万2050円(△400円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)