豊田通商は下落後、切り返す、大和証は「3」に格下げ

 豊田通商<8015.T>は午前中に一時、前日比27円安の2603円まで値を下げる場面があったがその後、急速に切り返しプラス圏で推移している。大和証券は1日、同社の投資判断を「2(アウトパフォーム)」から「3(中立)」に引き下げ、目標株価は2550円とした。昨年末に買収が完了したフランス系大手商社CFAOの自動車事業が減速していることが懸念材料とされた。CFAOの自動車事業はアルジェリアなどの競争激化などで急減速しており、同社の上期(13年1~6月期)決算は純利益が前年同期比14%減の5500万ユーロだった。
 ただ、この日の豊田通商の株価は円安効果もあり、売り一巡後は買いが流入した。

豊田通商の株価は13時52分現在2679円(△49円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)