アートSHDがS高、デンソーに2D/3DUI開発ソリューション採用を発表で

 アートスパークホールディングス<3663.T>がストップ高カイ気配。1日引け後に、デンソー<6902.T>の自動車メーカー向け純正品カーナビゲーション製品に、同社子会社の2D/3Dユーザーインターフェース開発ソリューション「マスコットカプセルUIフレームワーク」が採用されたと発表したことが好感されている。「マスコットカプセルUIフレームワーク」はデバイスをとわず、高速で表現力豊かな2D/3Dユーザーインターフェースの開発を容易にするソリューション。開発の軽減に貢献するとともに、工数削減効果もあることから、デンソーに採用されたことで今後の受注増にも期待がもたれているようだ。

アートSHDの株価は13時54分現在458円(△82円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)