旭化成が大幅続伸、第1四半期経常3.4倍の大幅増益で第2四半期予想を上方修正

 旭化成<3407.T>が大幅続伸、後場に入って前日比33円高の681円まで買い進まれた。きょう午後1時30分に発表した今14年3月期の第1四半期(4月1日~6月30日)決算の連結経常利益が前年同期比3.4倍の275億1400万円と大幅増益になり、第2四半期(4月1日~9月30日)の業績予想を上方修正したことを受け買い気が強まった。住宅の引渡戸数が増加したほか、ケミカルや医薬の販売も拡大、円安の効果も利益を押し上げている。第2四半期は前回予想の売上高9120億円を9200億円、経常利益575億円を610億円に引き上げた。

旭化成の株価は14時5分現在676円(△28円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)