東邦HDが大幅続伸、第1四半期2ケタ営業増益を好感

 東邦ホールディングス<8129.T>が大幅続伸。1日引け後に発表した第1四半期(4~6月)連結決算が売上高2893億2800万円(前年同期比4.2%増)、営業利益24億3700万円(同12.0%増)、純利益26億2600万円(同8.9%増)と営業利益が2ケタ増益となったことが好感されている。主力の医薬品卸は伸び悩んだものの、調剤薬局事業の業容の拡大と経営の効率化を図ったことが奏功したという。
 なお、14年3月期通期業績予想は、売上高1兆1810億円(前期比3.6%増)、営業利益147億円(同7.4%減)、純利益116億円(同0.6%増)の従来予想を据え置いている。

東邦HDの株価は14時44分現在1869円(△114円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)