FUJIKOHが動意含み、業績増額評価、2年前仕手化の記憶も

 FUJIKOH<2405.T>が動意含み。値動きが軽く、11年春には株価100円台からわずか1カ月で1000円台まで暴騰するなど仕手性を内包、短期資金の注目度は高い。同社は建設廃棄物の中間処理を手掛けるほか、バイオマス発電にも展開しており業績は急回復途上にある。13年6月期通期業績については既に当初見通しを増額、高水準の建設関連の廃棄物処理需要を背景に従来予想の売上高21億4000万円から22億2600万円(前期比19.3%増)、経常利益は2億円から2億2300万円(同9.3倍)に上方修正している。

FUJIKOHの株価は14時48分現在523円(△18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)