アタカ大機が小動き、第2四半期予想を下方修正も期ずれが要因

 アタカ大機<1978.T>が小動き。きょう午後2時に発表した今14年3月期の第1四半期決算で、第2四半期(4月1日~9月30日)の業績予想を下方修正、前回の連結経常損失7億円を11億円へ引き下げ、赤字幅拡大を予想したが、廃棄物・リサイクル施設や下水道改善施設の売上げ計上が第3四半期にずれ込むことが要因で、下値を売り込む動きはない。通期は前回予想を据え置いており、経常利益は前期比5.6%増の10億円を見込む。

アタカ大機の株価は14時47分現在356円(▼5円)