JCUはメガソーラーの建設と第2四半期増配を発表

 JCU<4975.T>はこの日、大引け後に北海道滝川市で太陽光発電事業を開始することを発表した。北海道滝川市が公表しているメガソーラー候補地において、メガソーラー事業者として選定されたもので、滝川市中島町2丁目に3億8000万円を投じ出力1207kW(太陽電池容量)のメガソーラーを建設する。
 また、今年9月に、MBO(経営陣による企業買収)から10年の節目を迎えることを記念して、第2四半期配当を当初の45円から55円(前年同期実績35円)に引き上げることも表明している。つれて今14年3月期の年間配当は期末の45円と合わせて100円(前期実績80円)となる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)