国際石開帝石が14年3月期業績を増額修正、原油価格見通しを見直し

 国際石油開発帝石<1605.T>は2日、2014年3月期の連結業績予想を増額修正した。原油高と円安の進行で、売上高は従来予想の1兆2090億円を1兆2220億円(前期比0.4%増)としたほか、純利益は1370億円を1420億円(同22.4%減)に増額した。前提となるブレント原油価格を1バレル=100ドルから100.8ドル、為替レートは1ドル=95円を95.9円に見直している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)