◆2日のNY株式市場の概況 NYダウ連日の史上最高値

 前週末2日のNY株式市場はNYダウが続伸し、前日比30.34ドル高の1万5658.36ドルと連日で史上最高値を更新。ナスダック総合指数は同13.85ポイント高の3689.59とこちらは4日続伸して取引を終了した。注目された7月の米雇用統計で非農業分野の雇用者数が前月比16万2000人増となり、市場予想の同18万人増を下回ったことから売りが先行し、NYダウは一時70ドル近く下げる場面がみられた。しかし、失業率が低下していることから雇用環境は緩やかに回復しているとの見方がジワリと拡大したほか、金融緩和策の縮小開始時期が後ズレするとの見方が台頭したことで買いが優勢となり、プラスに転じて取引を終了した。出来高概算はニューヨーク市場が6億8137万株、ナスダック市場が16億1815万株だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)