山田債権が反落、今12月期の第2四半期予想を下方修正

 山田債権回収管理総合事務所<4351.T>が反落。2日大引け後に今13年12月期の第2四半期予想を連結売上高で当初計画の5億4600万円から5億1500万円(前年同期実績13億7800万円)、営業利益で6100万円の赤字から2億6200万円の赤字(同3億6500万円)へ下方修正したことが嫌気されている。主力のサービサー事業では、中小企業金融円滑化法の終了以降、金融機関からの債権売却のバルクセールはやや増加傾向が見られるものの、債権価格が従来に増し高騰しており、入札競争がこれまで以上に厳しい環境となっている。

山田債権の株価は9時22分現在503円(▼25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)