夢の街が小安い、立会外分売を実施で需給の緩みを意識

 夢の街創造委員会<2484.T>が小口の売りに押され安い。同社は2日、立会外分売で3万5700株を8月9~16日に実施すると発表した。これにより、足もとは株式需給面が緩むことを嫌気した売りが出た。ただ、株価は今年5月以降、25日移動平均線を下支えとする上昇トレンドが維持されており、分売値段は分売実施日前日の終値を参考に決定されることもあって少なからぬ株価押し上げへの思惑も内包、売り急ぐ動きは限定的だ。

夢の街の株価は9時28分現在933円(▼2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)