すてきNが5日続伸 自社株買い発表を好感、第1四半期赤字幅縮小も

 すてきナイスグループ<8089.T>が前週末2日の取引終了後に自社株取得枠の設定を発表したことが好感されている。70万株(発行済み株式数の0.73%)、2億円を上限としており、取得期間は8月5日から9月20日の予定。
 同時に第1四半期(4~6月)連結決算も発表しており、売上高559億500万円(前年同期比12.7%増)、経常損益1億3900万円の赤字(前年同期4億5400万円の赤字)と経常赤字幅が縮小したこともプラスに評価されているようだ。新設住宅着工戸数が堅調に推移したことから建築資材事業が2ケタ増収となったほか、住宅事業におけるマンションの引き渡し戸数が前年同期を上回ったことで増収、赤字幅縮小となった。
 なお、14年3月期通期業績予想は、売上高2550億円(前期比12.1%増)、経常利益18億円(同0.1%増)の従来予想を据え置いている。

すてきNの株価は9時52分現在234円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)