理研コランダムが高い、今12月期最終利益1億3800万円に増額で

 理研コランダム<5395.T>は小口の買いながら、低位株の強みを発揮し4%を超える上昇となっている。同社は半導体や太陽電池向けに需要のある研磨布紙を手掛けているが、2日、13年1~6月連結決算と13年12月期通期の連結業績予想の修正を発表した。13年12月期通期見通しについては、売上高46億7000万円から47億5000万円に、最終利益は1億200万円から1億3800万円に増額修正した。半導体向け市場環境が緩やかな回復基調となったことから、売上高が想定を小幅ながら上回ったほか、合理化努力による採算性向上も寄与している。

理研コランダムの株価は9時56分現在168円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)