日本コークスが3日続伸、第2四半期予想の増額を好感

 日本コークス工業<3315.T>が小幅ながら3日続伸。2日、大引け後に今14年3月期の第2四半期予想を連結売上高で当初計画の530億円から547億円(前年同期実績558億7100万円)、営業利益で32億円から37億円(同22億9000万円)へ増額修正したことが好感されている。第2四半期の原料炭価格やコークス販売価格が現時点での見込みなどから、売上高で17億円増加、営業利益で5億円増加となる見込み。通期予想に関しては第3四半期以降の原料炭価格およびコークス販売価格が未定であることなどから、連結売上高1063億円(前期比5.6%増)、営業利益73億円(13.4%増)の当初予想を継続している。

日本コークスの株価は10時15分現在115円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)