アシックスは堅調、SMBC日興証は投資判断「2」を付与

 アシックス<7936.T>が堅調。SMBC日興証券は2日付リポートで投資判断を従来の「NR(ノーレーティング)」から「2」を付与した。ただし、目標株価は1700円から1650円に引き下げた。
 リポートでは「14年3月期の営業利益を235億円(前期比26%増)と予想。円高是正による海外事業の円換算額増加などから2割超の営業増益を見込む。会社計画(220億円)は米ドル(1ドル=90円、当証券前提1ドル=97.8円)やユーロ(1ユーロ=120円、同1ユーロ=127.7円)を中心に為替前提が保守的で、上振れ余地があるとみる。また、ランニングシューズを始めとするフットウェア各社とも広告費や販促費の積極投入、製品ラインアップの強化などを進めており、アシックスに関しても、14年3月期会社計画の広告宣伝費の対売上高比率は約8%(約245億円)と、13年3月期(201億円)から大きく増加する見通し」としている。

アシックスの株価は10時24分現在1767円(△35円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)